TOP会社案内製品案内プラント建設業務ラボ試験業務お問い合わせ
製品案内
TOP > 製品案内 > 分散・攪拌機 > カルマンアジテーター

カルマンアジテーター


▲減圧仕様

▲撹拌水流

特徴

攪拌シャフト先端の特殊形状ロータが タンク底部のシュラウド内に設置されています。回転部のロータと固定部のシュラウドリングには超硬チップが取り付けられています。ロータ回転時、相対運動による超硬チップのスラリー剪断作用と、カルマン渦によるキャビテーションが発生して瞬時に溶解分散を行います。

  • バッチ連続式の為、
    ・正確な粉/液の混合比の設定が可能。
    ・溶液の分散度・溶液安定度の調整が容易。
    ・チェストタンクの省略が可能。
  • タービンブレード゙回転数が無段階に設定可能。
    (溶解時は高速運転、溶解終了後に貯槽として使用する場合は低速運転)。
用途
  • 粉粒体の溶解、分散工程に。
  • スクラビング・デコート工程に。
  • アトリショニング工程に。
標準対応
湿式処理を対象とする機器です。湿式対応製品
投入/加工/排出を断続的に処理する機器です。バッチ連続
駆動系の周波数変更が可能です。インバータ可変速
オプション対応
冷却雰囲気で対象材料の各種処理が可能です。冷却
対象材料の加熱処理が可能です。加熱
真空雰囲気で対象材料の各種処理が可能です。真空
各種ガス雰囲気で対象材料の処理が可能です。雰囲気
対象機器の防爆仕様が可能です。防爆
機器内の自動洗浄が可能です。自動洗浄
※上記オプション対応が可能です。各仕様は、別途詳細打ち合わせに基づき決定致します。弊社営業マンにお問い合わせ下さい。
試験機対応可
印刷画面
仕様・シリーズ
型式 有効容積
(m3/b)
電動機
(kw)
外形寸法 (mm)
機長L 機幅W 全高H
KA-300 0.3 3.7 800 800 1,850
KA-1000 1.0 5.5 1,250 1,250 1,250
KA-3000 3.0 11 1,650 1,650 3,700
KA-5000 5.0 22 1,950 1,950 4,100
KA-8000 8.0 37 2,200 2,200 5,500
※対象材料の粘性により、上記電動機容量は変更となります。
印刷画面
カルマンアジテーター特殊仕様
カルマンアジテーター 型式 KAV-1000
サイズ 1,350L×1,350W×1,800H
有効容積 1m3
主仕様 ロータリーポンプによる真空排気(到達真空:1.33×102Pa)タンク耐圧構造


貴社御要望に応じた新規設計対応が可能です。新規設計
湿式処理を対象とする機器です。湿式
冷却雰囲気で対象材料の各種処理が可能です。冷却
真空脱気真空脱気
駆動系の周波数変更が可能です。インバータ可変速
印刷画面
関連製品