TOP会社案内製品案内プラント建設業務ラボ試験業務お問い合わせ
製品案内
TOP > 製品案内 > 工程別分類 > 原料2次加工工程 > 乾燥工程

原料2次加工工程

乾燥工程
高周波誘導加熱キルン
高周波誘導加熱キルン
電磁誘導により、レトルトへ渦電流を発生させ抵抗熱で加熱を行います。従来の電気・ガス熱源と異なり、レトルトの自己発熱による昇温の為、レスポンスが早く精密なヒートカーブの設定が可能です。
ロータリーキルン
ロータリーキルン
熱源を貫通する形で円筒(レトルト)が設置されており 伝熱・輻射により材料を間接加熱します。材料を加熱搬送するレトルトは、対象材料に合わせて送り羽根を設置したり、接粉部の溶射処理等が可能です。
遠赤外線振動乾燥機
遠赤外線振動乾燥機
振動コンベヤ上部ケーシングに発熱体を装着し、材料を搬送過程で乾燥させる装置です。ヒーターから放射される遠赤外線が内部散乱されやすい設計となっており、トラフ上の材料の均一加熱が可能です。発熱体は遠赤外線セラミックヒータやカンタルヒータ等、用途に合わせて選定が可能です。
振動乾燥機
振動乾燥機
振動コンベヤに外部から熱風を導入し、材料を搬送過程で乾燥させる装置です。材料搬送トラフ表面には無数の小穴が開けられており、この穴を介して熱風を打込み材料層の流動化を行い乾燥を促進させます。対象材料に応じてパンチングトラフの選択が可能です。
真空乾燥機
真空乾燥機
振動コンベヤー上部ケーシングに発熱体を装着し材料を搬送過程で乾燥させる装置です。
他の工程で製品を探す