TOP会社案内製品案内プラント建設業務ラボ試験業務お問い合わせ
製品案内
TOP > 製品案内 > 造粒機 > コニカル造粒機

コニカル造粒機


コニカル造粒機
特徴

回転する皿形造粒筒に材料を連続供給しながら材料面にスプレーによる加湿を行います。加湿された材料は転動により核を成長させ造粒を行います。本機は造粒条件を設定し易い様、パン回転数・角度・加湿条件・材料供給等のパラメータを任意に設定・自動運転対応が可能です。

  • 材料特性に応じ、コニカル等のパン形状の選択が可能です。
標準対応
乾式処理を対象とする機器です。乾式対応製品
連続処理を対象とする機器です。連続処理
駆動系の周波数変更が可能です。インバータ可変速
オプション対応
接粉部に各種材質(耐摩耗、セラミック等)のライニングや溶射等の表面処理が可能です。ライニング
目的粒子径に応じた分級や整粒が可能です。分級
対応機器へ、材料又はメディアの自動充填が可能です。材料充填
対象材料の加熱処理が可能です。加熱
各種ガス雰囲気で対象材料の処理が可能です。雰囲気
※上記オプション対応が可能です。各仕様は、別途詳細打ち合わせに基づき決定致します。弊社営業マンにお問い合わせ下さい。
印刷画面
仕様・シリーズ
型式 コニカル径
(mm)
電動機
(kw)
外形寸法 (mm)
機長L 機幅W 全高H
CG-600 600 2.2 1,100 1,000 2,100
CG-1000 1,000 3.7 1,300 1,400 2,500
CG-1500 1,500 5.5 1,800 1,900 3,000
CG-2000 2,000 7.5 2,200 2,400 3,300
※造粒形状・能力は対象材料・条件によって変動します
印刷画面
関連製品