TOP会社案内製品案内プラント建設業務ラボ試験業務お問い合わせ
製品案内
TOP > 製品案内 > 造粒機 > セラミックローラーコンパクター

セラミックローラーコンパクター


セラミックローラーコンパクター セラミックローラー
特徴

本装置は、「定量供給」「連続圧縮」「製品分級」「微粉再供給」の4工程を1台で対応するコンパクト設計となっています。

テフロン樹脂でコーティングされた竪型オーガーで、ローラ上に一定の供給圧を加えながら、原料を定量供給します。連続圧縮を行うセラミックローラーは、Al2O3やZrO2等の材質や形状の選定が可能で、ローラ成形圧・ローラ速度、ギャップ調整で、最適成形条件を決定します。ローラを通過した成形品は、下部に位置するスクリーン付振動フィーダーで搬送されながら、成形フレークと未成形品を分級します。スクリーン上の成形フレークは機体系外に搬出され、スクリーン下の未成形粉は、連続吸引空輸により直ちに供給ホッパーに戻され、再圧縮されます。

  • セラミックロールの採用により、金属コンタミネーションをきらう原料の圧縮造粒に対応が可能です。
  • 圧縮ローラは、用途に応じて様々な材質や形状の選択が可能です。
標準対応
乾式処理を対象とする機器です。乾式対応製品
連続処理を対象とする機器です。連続処理
駆動系の周波数変更が可能です。インバータ可変速
オプション対応
対象材料に応じ、各種材質(耐摩耗、セラミックス等)の選択が可能です。ローラ材質
材料形状に応じ、ローラ表面の加工が可能です。ローラ形状
接粉部での付着防止として、スクレーパーの取付が可能です。スクレーバ
対象材料へスプレー噴霧による加湿や添加が可能です。加湿
各種ガス雰囲気で対象材料の処理が可能です。雰囲気
※上記オプション対応が可能です。各仕様は、別途詳細打ち合わせに基づき決定致します。弊社営業マンにお問い合わせ下さい。
試験機対応可
印刷画面
仕様・シリーズ
型式 処理量
(m3/h)
電動機
(kw)
ローラ 成形圧
(MPa)
外径(mm) 材 質
CRCP-250 〜3 3.5 250

Al2O3

ZrO2

SMC等

25
CRCP-330 〜5 5.5 330 25
CRCP-450 〜7 11.0 450 50
※造粒形状・能力は対象材料・条件によって変動します
印 刷画面
関連製品