TOP会社案内製品案内プラント建設業務ラボ試験業務お問い合わせ
製品案内
TOP > 製品案内 > 乾燥・焼成機 > 真空雰囲気クーラー

真空雰囲気クーラー



真空雰囲気クーラー
特徴

本装置は、レトルト側面に位置する投入部に 弊社独自に開発した大口径の回転真空シールを採用しています。これにより真空の条件下でレトルトを回転させながら、粉体を直接レトルトへ供給する事を可能としました。

従来の様な隔壁による真空保持行わない為、粉体ハンドリング用の容器も不要となり 1バッチ当たりの投入量を大きくできます。従って、安定した同一条件で原料を処理する事になり 原料の品質特性バラツキを低減させる事が可能となりました。

  • 大気と接触する事無く、製品の供給・排出、製品の計量充填が可能。
  • チャンバー隔壁式と比較してシンプルな真空レトルト構造となり、安定雰囲気を容易に設定する事が可能です。
用途
  • 稀土類材料等、活性度の高い材料の温度操作に適します。
  • 形状破壊を嫌う鱗片状や顆粒等の冷却操作に。
  • 大気接触を嫌う製品の粒界温度制御に。
  • UVカット等の特殊樹脂の温度制御。
標準対応
乾式処理を対象とする機器です。乾式対応製品
冷却雰囲気で対象材料の各種処理が可能です。冷却
真空雰囲気で対象材料の各種処理が可能です。真空
オプション対応
各種ガス雰囲気で対象材料の処理が可能です。雰囲気
材料計重による自動制御が可能です。計量
溶剤回収溶剤回収
※上記オプション対応が可能です。各仕様は、別途詳細打ち合わせに基づき決定致します。弊社営業マンにお問い合わせ下さい。
印刷画面
仕様・シリーズ
型式 有効容積
(m3)
電動機
(kw)
到達真空
(Pa)
外形寸法 (mm)
機長L 機幅W 全高H
VRC-1340 0.04 0.7 10 2,930 1,340 1,670
●レトルト寸法:Φ800×1,950L
●レトルト材質:SUS310S
●回 転 数:0.5〜15min-1
●冷却能力:700℃⇒80℃/10min/b  40kg/b
●冷却水量:50L/min at 10℃
●自動加算計量(50kg±200g)
※上記型式以外にも各種ラインアップを揃えています。
印刷画面
関連製品