TOP会社案内製品案内プラント建設業務ラボ試験業務お問い合わせ
コンプレッション機構製品案内
TOP > 製品案内 > 粉砕機 > タンデムロールクラッシャー

タンデムロールクラッシャー


タンデムロールクラッシャー

コンプレッション機構

スリットローラー

 

特徴

2本のロールは個別に回転動力を有し、回転方向と速度の設定が可能です。
左右ロールの回転差速で発生する摺動作用によって、粉砕後に再度圧力を受け成形されるフレークの解消や、ロール上の原料スリップの改善が可能です。
粉砕物の粒径はロール間隙と差速の調整で変更が可能です。常にギャップを均一に保つ為と、過度の材料噛み込み時のロール破損を防ぐ目的で1本のロールはスプリング式コンプレッション機構となっています。


  • 左右個別駆動するローラの回転速度・回転方向設定によって、
    幅広い粉砕条件の設定が可能。

  • 材料の噛み込みを考慮したロール表面の形状変更や、
    コンタミネーションを考慮したロール材質の選定が可能。
標準対応
乾式処理を対象とする機器です。乾式対応製品
連続処理を対象とする機器です。連続処理
駆動系の周波数変更が可能です。インバータ可変速
オプション対応
対象材料に応じ、各種材質(耐摩耗、セラミックス等)の選択が可能です。ローラ材質
材料形状に応じ、ローラ表面の加工が可能です。ローラ形状
接粉部に各種材質(耐摩耗、セラミック等)のライニングや溶射等の表面処理が可能です。ライニング
接粉部での付着防止として、スクレーパーの取付が可能です。スクレーバ
※上記オプション対応が可能です。各仕様は、別途詳細打ち合わせに基づき決定致します。弊社営業マンにお問い合わせ下さい。
試験機対応可
印刷画面
仕様・シリーズ
型式 ローラ外径
Φ(mm)
電動機
(kw)
外形寸法 (mm)
機長L 機幅W 全高H
TRC-150 150 1.5 × 2 1,100 700 350
TRC-200 200 1.5 × 2 1,200 700 350
TRC-250 250 2.2 × 2 1,300 800 400
TRC-300 300 2.2 × 2 1,400 800 400
※上記型式以外にも各種ラインアップを揃えています。
印刷画面
関連製品